すのこベッドのカビ対策について

湿気の多い日本では、通気性の良いすのこベッドが適していると言われています。しかし、すのこベットを使用していても、カビてしまうことがあります。

もし、カビが出来てしまった場合には、まずはカビ菌を殺菌するために逆性石けんを薄めたものを雑巾に染み込ませ吹き、風通しの良いとこで、日陰干ししていきましょう。

天日干しをしてしまうと、すのこが割れてしまう可能性がありますので、注意が必要です。しっかりと乾かしたら、残ったカビを紙やすりなどで削り落とすと良いでしょう。